お知らせ

2021.05.13 News お知らせ

秩序は混乱に勝るが市民の弾圧を許してはならない 中国を警戒するミャンマー国軍の思惑とジレンマ

ミャンマーはクーデター以後、過酷な弾圧が続き多くの市民が亡くなっている。国軍がとっている制圧策に対して市民は抗議の意思を示し続けている。とりわけ、民主化後の感覚を強く持っている若年層は、国軍による支配や暴力に屈しない姿勢をとっているとされる。ミャンマー情勢について分析してみました。

FNNプライムオンラインで3分割配信されています。
下記タイトルよりご覧ください。

三浦瑠麗のミャンマー情勢分析#1秩序は混乱に勝るが市民の弾圧を許してはならない 中国を警戒するミャンマー国軍の思惑とジレンマ」

三浦瑠麗のミャンマー情勢分析#2ミャンマー国軍は「プロフェッショナルな軍」にあらず 裏切られた自衛隊との友好関係」

三浦瑠麗のミャンマー情勢分析#3国軍は『権利意識を高めたミャンマー人の変化』を見誤った 紛争よりも共生、反動よりも経済発展を」