2021.06.01

「夢見る心と空想世界、子どもが”ものを欲しがる”ということ]_ 『Bright Choice』Vol.8

『Bright Choice』でFamily(家族・子育て)をテーマに寄稿しています。

文房具店には子どもたちが欲しいものがひと通りそろっている。”クリスマス・お誕生日未満、学用品以上のもの”といったらここ、という感じ。
あの色とりどりの千代紙や、何でもないプラスチックの指輪、小物入れを作る工作セットなどの輝いていたこと! 細く短いストローの先に接着剤のようなネバネバを塗り付けて膨らませる「チカバルーン」。何の役にも立たないと親からは見えるかもしれないけれど、わくわくしてひとしきり夢中になったものでした。今回は子どもがものを欲しがるということについて書いています。

全文は下記詳細からご覧ください。