連載・寄稿

2021.12.06 News 連載・寄稿

おままごとから現実世界まで、「男の子」を巡る女の幸せを考える

保育園に夕方お迎えに行くと、よく彼女主導で男の子たちがおままごとをしているものでした。娘はお母さん。そして男の子たちはペットや、赤ちゃんや、お父さんや、その他大勢のお母さんに面倒を見てもらうお役目。「もう、しょうがないわね」と、自分が言われているようなセリフを使って、いそいそと「赤ちゃん」の面倒を見る娘。

女性は、男性をお世話することで幸せになれるのでしょうか。愛するに足る男性とは、いったい何なのでしょうか。男性を巡る女の幸せを考えています。

下記詳細よりご覧ください。