連載・寄稿

2021.12.15 News 連載・寄稿

「上司としての自分の見られ方が嫌…」他人からの意図せざる解釈について_三浦瑠麗のイチから始めるダイアログ

今回は、アラサー男性より「他人によく「怒っているの?」と聞かれます。特に職務中に聞かれることも多く、部下もいるのですが、ほとんどは一定の距離を置かれている気がしています。自分としては、「上司」としての役割として、会社をもっとよくする、あるいは部下の意欲に合わせて成⾧させてあげたいという気持ちがあって、思わず感情が言葉に乗っているのかもしれないのですが…。一方でプライベートでは人と食事をすることも好きですし、どちらかというと社交的であるとかそういった印象を持たれる場合が多いと思っています。自分としては、その時々で属する組織/向き合う人が違ってくるため自分の「社会的役割」を使い分けているつもりで、他人から持たれる印象に対してギャップがあっても折り合いをつけていたのですが、最近はその折り合いに限界が来ています…。」というお悩みについてお答えしています。

下記詳細よりご購読のうえご覧ください。